熱帯低気圧と台風のことついて学業しました

低気圧などについて勉学しました。熱帯低気圧は、南北両半球の緯度約5°〜20°の貿易ぶり帯の海面水温の厳しい海域で発達した積乱雲の集団から発生する方法と考えられています。熱帯低気圧の発生する海面の水温は26.5℃以上で、こいつより乏しい海水温の海上では全然発生しません。貿易ぶり帯では特質のことなる2つの気団が当たることはないので、熱帯低気圧は寒冷前線や温暖前線をともないません。北太平洋の西部で発生した熱帯低気圧の一部分、最長風速17m/s以上になったものを、わが国では台風とよんでいらっしゃる。メキシコ湾やカリブ海の熱帯低気圧はハリケーン、アラビア海やベンガル湾のものはサイクロンとよばれていらっしゃる。台風の内方では、対流圏下層の感が反目覚ましまわりに回転しながら吹き出します。こういうup気流によってスチームが凝結し、巨大な積乱雲が発達します。こういうときに放出される潛熱が、台風のやる気パイオニアだ。知らないことを知れて良かったです。http://www.zometool.me/yoyaku.html

おガーデンの水遣りと支配について大変だとおもうダイアログ

 夏になると、連日暑くなって来る。おガーデンに植えていらっしゃる花や木などの植物も暑さにより、そこそこ萎れて来る。
この時期は、断然植木鉢への水遣りは強要となり連日ジョロで水遣りをする。とにかく一大のは、持ち家の外側にある水道からではホースが届かない場所に植えてある植物だ。ホースが届かない地域は、バケツやジョロに水を汲んで行う事になります。一軒綺麗なおガーデンも、こういった開始の上で管理されている。我が家のおガーデンも何やかや家庭に頼まれて作りました。でも見ているのと正に管理するでは、やっぱり何かと大変です。

 おガーデンに興味がある自身は、よそのわが家のおガーデンを見る事もあります。観察していると植木鉢の花が枯れてしまっていたり、芝生が増量放題になっていたり、中には植木が増量放題になって大きくなり茂っていらっしゃるわが家も見掛けます。そのわが家も、どうしても最初は念願で色々な植物を植えて作ったのだと思います。でも植えた植物のマネジメントの実態まであまり考えないで作ったおガーデンは、後日考え込む実態にもなるので、配列を変えたり植木鉢を移動して水遣りが行ないやすいようにして置く事も大切だと思います。キレイモ 無料